他の方が多くの方が利用している施設

ボウリングは老若男女に問わず、様々な方に親しまれているスポーツです。ですので、ボウリング場はいつも多くの方達で賑わっています。

ボウリングを楽しんでいる方達が更にボウリングを楽しめる様に、ボウリング施設では様々なマナーやルールが設けられています。

多くの方が利用する施設ですので、きちんとマナーやルールを守り、他の方に迷惑が掛からないように気を付ける事が大切です。ですので、今回はボウリングに関するマナーやルールをご紹介したいと思います。

まず最初に、ボーリングのゲームを行うにはボウリングシューズに履き替えなくてはいけません。

ほとんどの方は、ボウリング場でレンタルされているボウリングシューズを利用するかと思いますが、その際、必ず靴下を履いてからボウリングシューズを履くようにして下さい。

レンタルされているシューズは多くの方が利用しますので、素足で履いてしまうと衛生面などに影響を及ぼす場合があり次に利用する方に迷惑を掛けてしまいます。靴下を忘れてしまった場合は、販売もされていますので必ず着用する事を心掛けて下さい。

また、ボウリングシューズのままトイレに行く事は避ける様にして下さい。次にボールを投球する際、隣の方とかち合ってしまった場合には、同時に投球するのではなく隣の方が投げ終わってから投球するようにして下さい。

接触事故などを引き起こしてしまう可能性がありますので気をつけて下さい。また、レーキが下がったままの状態の時にボールを投球する事は避ける様にして下さい。ボールがレーキに接触してしまいますと壊れる恐れがあります。

レーキを修理するには高額な費用が掛かってしまいますので、十分な注意を心掛けて下さい。その他にボールを投球する際、足がファウルラインを越える事がないように注意して下さい。

レーンには、ボールを滑りやすくする為にオイルが塗られています。その為、ファウルラインを越えてしまいますとシューズにオイルが付着してしまう可能性があり、投球の際に転倒してしまう恐れがあります。

また、他の方にも転倒の危険性を与えてしまい、迷惑を掛けてしまう恐れがありますので気をつけるよう心掛けて下さい。その他にも投球の際、空中でボールを投げだすような投球のやり方は控えるように気をつけて下さい。

このような投球のやり方をロフトボールと言いますが、ロフトボールは投球の際に投げ出すような形になりますのでボールが地面に叩きつけられ大きな音が出てしまい周りの方の迷惑になってしまいます。

ボウリング場は多くの方が利用している施設ですので、周りの迷惑になるような事は気をつけるよう心掛けてプレイを楽しんで下さい。