基本的にハウスボールのレンタル料金

ボウリングを行う際に必ず必要となりますのが、シューズとボールです。シューズとボールはボウリング場でレンタルする事が出来ますが、ボウリングが好きな方や、プロの方々などは自分専用のマイシューズやマイボールなどを持っています。

お持ちでない方は、ボウリング場のハウスシューズやハウスボールをレンタルしてボウリングを行います。基本的にハウスボールのレンタル料金は、ゲーム料金に含まれていますが、ハウスシューズのレンタル料金はゲーム料金には含まれていませんので別料金となります。

ハウスシューズをレンタルする際には、他の方も使用しますので衛生面を考慮して靴下の着用が暗黙の了解とされています。

ですが、ボウリング場などでたまに見かける事がありますが、ボウリングシューズに履き替えをする事なく、ボウリングシューズ専用以外の靴やサンダルなどでボウリングを行っている方がいます。これはとても危険な事なのです。

ボウリングのシューズは、一般的な運動靴とは違って靴の裏が革張りになっています。それはボウリングを投球する際に、滑ることがないようにと配慮されているからです。ボウリングシューズ以外の靴でボウリングを行うと転倒などをして怪我をしてしまう恐れがあります。

サンダルなどはもっての外、転倒以外にもボールを足に落としてしまい大怪我を引き起こしてしまう危険性がありますので、ほとんどのボウリング場では絶対に禁止とされています。ですので、必ずボウリングシューズを履いてボウリングを行って下さい。

次にボールですが、ボウリングを行う上では絶対に必要になります。といいますか、ボールがなければボウリングを行う事は出来ません。

ボウリングを趣味としてよく行う方やプロの方だと、マイボールを持っている方がほとんどですが、娯楽目的でたまにしかボウリングを行わないという方には、ボウリング場でレンタルできるハウスボールで十分です。

ですがハウスボールの場合ですと、たまにボールの指穴がご自身の指と合わずに、しっくりとこないというデメリットが出てきてしまいます。ハウスボールですので、このような事は大目に見るしかありません。マイボールをお持ちの方には、マイボールを入れるボールバッグが必要となります。

また、本格的にボウリングを行っているプロの方にとってはサポーターなども必要となってきます。

リスタイという手首をサポートする役目を果たしてくれるサポーターや、指のサポートや保護などの役割を果たしてくれるテープなども必要です。またテープには、ボールの指穴を調整する事ができる役割も果たしてくれますので重要なものとなります。

娯楽目的で行うボウリングの場合は、ボウリングシューズとボールがあれば、ボウリングを行う事が出来ますが、本格的にボウリングを行っている方には、私たちの知らないサポーターなど、様々なモノが必要とされているのです。